ブログトップ

野田版画工房

nodahanga.exblog.jp

たたずまい

a0237806_035455.jpg
巨木観賞が私達夫婦の趣味で、ここ永源寺にもいくつか巨木と呼ばれるものがあり、先日時間を見つけて見に行ってきました。

奥永源寺、君ヶ畑にある大皇器地祖神社の杉。

20〜30軒程しかないであろうこの集落の上手から、見守るようにたたずんでいます。


巨木が好きです。

大きさに圧倒され、時の流れを知り、変わる事のない芯の強さを感じます。

普遍的なものづくりをしていきたい。

巨木に出会うたび、そう思います。
[PR]
by nodahanga | 2011-09-09 00:50 | 暮らしのこと
<< 「ただ立つこと」から生まれるもの 一つの襖 >>