ブログトップ

野田版画工房

nodahanga.exblog.jp

料理人のこゝろ

滋賀県近江八幡市 安土にある 料理屋 「魚石」さん。
戸襖の張り替えを依頼していただきました。
a0237806_1515146.jpg




魚 と 石。
魚の鰭をモチーフにした連続文様。中に「石」の文字が隠れています。
薄い浅葱色に雲母押し。
a0237806_15151414.jpg



魚石さんの料理に対する姿勢やこだわりに感銘を受けました。
納品の日、お客様が来られる前の短時間に話しが盛り上がってしまいましたが、料理の仕事と私達の仕事、共通して言える事が沢山あり、大変勉強になりました。


数日後、丁寧にお手紙を頂き、嬉しくて何度も読み返しました。
手紙はやっぱり良いものです。喜んで下さっているお気持ちが響きました。ひともじひともじ、料理人のこゝろが詰まっていました。


魚石さんは仕出しもされていますが、お店でのお食事は予約制です。
私達もいつかゆっくりと味わいたいと思います。
[PR]
by nodahanga | 2012-09-27 15:38 | 暮らしのこと
<< 床の間をたのしむ 度會 保浩と野田版画工房展 「... >>