ブログトップ

野田版画工房

nodahanga.exblog.jp

滋賀に来て1年半

a0237806_1820173.jpg

尾賀商店「?展」にお越し頂いた方、メッセージを下さった方、声をかけて下さった古道末吉さん、有り難うございました。


思いおこせば、京都から滋賀県に引っ越してきて1年半、尾賀商店には本当にお世話になりました。
何時いっても誰かがいて楽しく過ごせる空間。


2011.3.11の東日本大震災の直後、書の齊藤江湖さんから声をかけていただき、今集まれる作家達で少しでも出来る事をやろう、と尾賀商店の土壁倉庫で「ものづくりにできること」に参加したのがはじまりでした。


その後も個展「手仕事のその先にあるもの」では、同世代の方やご遠方の方とのたくさんの出会いがあり、毎回次の一歩を踏むためのみちしるべを拾って帰るような心境でした。



a0237806_18475081.jpg

年末年始のしあわただしい空気が流れるこのごろ。。搬出を終え片付けをおえて一息つくと、この1年半の出来事がぐるっと巡り起こされたのでした。


とはいえ、首を長くして待っている事ややりたい事が山ほどあるのでのこりの2012年を楽しんで過ごしたいと思います。
[PR]
by nodahanga | 2012-12-19 18:23 | 暮らしのこと
<< しあわせ詰まった和の菜の箱 ふゆの日はれ日 >>