ブログトップ

野田版画工房

nodahanga.exblog.jp

桂米紫 落語会

a0237806_19484027.jpg





昨年の秋、東近江市和南町(旧永源寺町)の光明寺にて初めての錦秋祭 落語会が開かれました。


地域を盛り上げたいと言う気持ちから、野田版画工房とお向かいの光明寺の共同主催で、色んなご縁があり桂米紫さんをお招きさせてもらいました。


今年も桂米紫さんに来て頂くことになり、第二回落語会をひらく運びとなりました。




a0237806_1948341.jpg



光明寺のご住職とは度々、お酒をかわし夢を語る仲です。
去年、何気ない会話から始まった落語会。


京都の吉田山山頂にある 「茂庵」で定期的に行われる落語会があり一度いってみたいと話していたらご住職は大の落語好きだったのです。友人が働いていたのをきっかけに米紫さんにこちらにも来ていただく事になりました。



a0237806_1948141.jpg

去年は、この集落だけでの開催でした。皆で笑った笑った、とてもよい時間でした。
後ろの屏風は、ミュージシャン三上寛さんとのコラボレーションの作品です。




<詳細>

龍燈山 光明寺 第2回 錦秋祭

11月9日(土)

開演15:30(会場15:00)


落語会 桂米紫 桂ひろば 桂團治郎
お囃子 三味線 佐々木千華


ところ 光明寺(東近江市和南町859)


料金1,000円(予約制当日精算・定員あり)
予約受付:光明寺住職 伊藤英明まで
     電話 090ー3703−4726
     mail myo330704@yahoo.co.jp


※未就学のお子様はご遠慮下さい。



笑いの秋、皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。
[PR]
by nodahanga | 2013-10-13 22:20 | 暮らしのこと
<< いのちやどる 「あお」 >>