ブログトップ

野田版画工房

nodahanga.exblog.jp

床の間

a0237806_1063498.jpg



床の間


我が家の床の間「自立する紙」と掛け軸のかわりに制作したパネル「ニ隻のそら」


二隻の空の銀色はいっそう朝の光を部屋に取り入れる。


放っておきっぱなしにならないように、床の間を楽しむのが我が家の習慣です。花もよし、壷もよし、小さな置物と大きなパネル、背の高い屏風とお香、タペストリー。



小さなギャラリー、無限の床の間です。



a0237806_1051931.jpg

[PR]
by nodahanga | 2013-12-05 11:28 | 作品について
<< 年末年始の展覧会 お知らせ >>