ブログトップ

野田版画工房

nodahanga.exblog.jp

ふすまのへそ

a0237806_1943140.jpg



ふすまのへそ 


引手はふすまのへそである、と言ってよいと思います。


写真の引手は、5/2から始まるギャラリーハクモクレンさんの襖に納まっていたもの。金属で出来た古い引手。こころ揺さぶる程よい装飾と重量感。


気持ちの良い引手は部屋を引き締めます。
古いものを見つけては買ってあるので、その時合うものがあれば是非、こういった金物で出来ているものをお勧めしたいと思います。(勿論新しいものもありますが古いものが好きなので見つけては宝箱にしまう)


今年も参加させて頂くBIWAKOビエンナーレ2014。
2年前の会場視察の際には、古民家のふすまの引手に首ったけでした。近江商人の屋敷にはシンプルで遊び心のつまった引手が沢山納まっていました。


ふすまのへそ、見るのが楽しくて仕方ありません。
いつか作家さんのオリジナルのものにも出会いたいなあ。
[PR]
by nodahanga | 2014-04-17 21:19 | 作品について
<< KAPUKI 散華 >>