ブログトップ

野田版画工房

nodahanga.exblog.jp

安藤家とハクモクレンの在廊日

在廊日のお問い合わせを沢山いただきながら、お知らせが遅くなり申し訳ありません!


安藤家「ふすまのすがた」の在廊日
5/10(土)、17(土)
a0237806_22354155.jpg




ギャラリーハクモクレン「うるわし気」の在廊日
5/11(日),12(月),18(日),19(月),25(日)
6/1(日),2(月)

a0237806_22425454.jpg




二会場、異なるコンセプトでの展示にしています。
安藤家では、禅を知る機会を頂き、そこから生まれた
まる さんかく しかく のふすま。



そして、運命なのか宿命か100年ほど昔の唐紙のふすまを背景に、この雲母摺りの技法からスタートした浅葱色のパネルを展示しました。ふすまから飛び出た立体作品も展示しています。



ハクモクレンでは6つの部屋に各テーマを用い展示しています。正面の白木蓮の花弁をイメージしたふすま。その奥、カフェスペースをこえ、蔵の二階。カフェ二階には奥に「つし」と呼ばれる薪専用の空間を含めた3部屋の展示。



安藤家では精神的、身体的なもの、時の隔たりをテーマに、ハクモクレンでは光と影を利用し、空気感、存在感、外内の音をテーマにしました。


どうぞ異なる二会場での展覧会、お愉しみください。皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。
[PR]
by nodahanga | 2014-05-06 23:40 | 展覧会
<< 京都 楽町楽屋 在廊日について >>