ブログトップ

野田版画工房

nodahanga.exblog.jp

ギャラリーのざわ にて

京都 楽町楽家 5月24日(土)ギャラリーのざわにて行われたギャラリートークの時の写真を友人が撮ってくれました。


a0237806_22552236.jpg

父 野田浩二に続き、30分程お話させていただきました。京都から滋賀に移り住んだきっかけ、暮らし、制作の事、作品について。


この日は久しぶりの京都の友人、近所のカフェにて偶然に出会ったにもかかわらず来て下さった方やずっと応援してくださっている方、初めてお会いする方、、、有り難うございました。


まちをぶらりと歩けば知り合いに会う、という京都の魅力満載の日になりました。(道に迷っていたら友人に会い、振り向いた先のカフェにはお世話になっている方が!)



a0237806_2323197.jpg





a0237806_22574427.jpg
photo by KaO


箱庭のライブ後はおくどさんで焚いたご飯のおむすびに粕汁、季節の野菜をつかった料理をいただきました。ギャラリーのおっちゃんさんと公子さん、ありがとうございました。


改めて京都の町家の魅力を感じた一日。
うちにあるおくどさんの復活と、京都を自転車で走ろうという近い夢ができました。



楽町楽家は6月1日(日)までです。残念ながら在廊はできませんが、町家と仕切りのある空間をどうぞお愉しみください!
[PR]
by nodahanga | 2014-05-29 23:26 | 暮らしのこと
<< 3つの展覧会が終了いたしました 安藤家 ありがとうございました。 >>