ブログトップ

野田版画工房

nodahanga.exblog.jp

2011年 09月 13日 ( 3 )

4枚の襖

a0237806_22381440.jpg




お客様からのご依頼で制作した襖4枚立。


今回は襖のイメージをいただき、そこから自分達の色を取り入れた仕事ができました。


自然光がたくさん入る家、光の角度により文様が見え隠れする。薄い桃色を入れたいというリクエスト。「感覚的に心地よくその家にあう個性が見え隠れする色合い。」これは一生追求したい事。


概念を取っ払い、挑戦する事を恐れず、自分達が見た事のないものを追求していく事が大切だと思っています。
[PR]
by nodahanga | 2011-09-13 23:25

野田版画工房 展覧会のお知らせ


■2011.9/23(金)~10/1(土)

野田浩二の染色布と野田版画工房の手摺和紙展


GALLERY YAHIRO
501-3301
岐阜県加茂郡富加町加治田2572-3
(富加関ICより車で1〜2分)
tel 0574-54-3880
a0237806_1351017.jpg










■2011.10/18(火)~10/24(月)
 
風野工房+野田版画工房 
風野工房展、野田版画工房開き展と同時開催です。





■2011.12/25(日)~12/30(金)
日本橋三越 本店 
J.スピリッツギャラリー






 






 
 
[PR]
by nodahanga | 2011-09-13 01:38 | 展覧会

「ただ立つこと」から生まれるもの

a0237806_23125032.jpg




6年ほど前から


『ただ立つこと』、を意識して生きる様になりました。


『ただ立つこと』、は凄く難しい。


2004年、ちょうど7年前にその事を意識しはじめてから、あらゆる事への探究心が生まれた様な気がします。


目に見える部分、見えない部分どちらもあわせて


『ただ立っている』


何故そんなに魅かれるのか


それを自問自答しながらかたちをおこしています。
[PR]
by nodahanga | 2011-09-13 00:08 | 作品について