ブログトップ

野田版画工房

nodahanga.exblog.jp

2013年 10月 01日 ( 1 )

「拠って立つものたち」               ー和ろうそくと野田版画工房の世界ー

a0237806_18392993.jpg


3回目となる野田版画工房での展覧会のお知らせです。


時/2013 10/28(月)〜11/4(月祝) 
時間/11:00~18:00(30日のみ17時まで)
場所/野田版画工房および光明寺にて



◎湖西・高島市で大正時代より櫨蝋を使い「手掛け」製法で和ろうそくを作られている、近江手造り和ろうそく大與(だいよ)の四代目、大西巧さんの和ろうそくと野田版画工房の襖や屏風との企画展です。互いに照らし合い、たたずんでいるその姿の美しさや存在を感じていただければと思います。


大西巧さん在廊予定日 
10/30(水)夕方から、11/3(日)、4(月祝)




特別企画「灯紙美茶会」(ともしびちゃかい)
日/10/30(水) 
時間/18:00から2時間ほど
会費/3,500円(茶二種、菓子、お弁当付き)
定員/10名
予約/野田版画工房まで(28日締切)


お茶の原点である中国茶を中心に活動しておられる堀口一子さんによる日本の珍しい葉茶の紹介と、安土の料理魚石さんの食の美が詰まったお弁当を、和ろうそくの灯った空間でお愉しみ下さい。
料理 魚石さんのブログ





この秋、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。


野田拓真 藍子
[PR]
by nodahanga | 2013-10-01 18:41 | 展覧会