ブログトップ

野田版画工房

nodahanga.exblog.jp

2013年 12月 14日 ( 1 )

彫刻的ふすま

a0237806_2218224.jpg





意識が自分の中に入り込む感覚は実に面白いものです。自分の身体が自分のもので無くなる様な感覚。外の音も無くなり、身体の中の音が聞こえてくる。瞬きすらも忘れ、まさに精神が一つに統一されている状態。自分の呼吸だけが頭の両サイドで聞こえている。



この感覚は、よっぽどあることに集中した時にだけ出てくるものです。
それはただ立つ事です。随分長い間、ただ立つ事をひたすら追求していた時があり、その時に得た感覚をこうしてふすまに映しました。



実際にふすまに仕立て、その前に立つと、やはりわたしには立像がそこに見える気がします。





a0237806_232813.jpg

[PR]
by nodahanga | 2013-12-14 00:09 | 作品について