ブログトップ

野田版画工房

nodahanga.exblog.jp

2014年 08月 16日 ( 2 )

木版市のお知らせ

「木版市」


本展は、彦坂木版工房主催の木版を楽しむイベントです。 会場では、「え?これが木版?」と目を疑うような作品や、古典的なスタイ ルは守りつつも、全く新しいパターン柄で作られた木版印刷のふすま(唐紙) など、ありそうで無かった素晴らしい木版作品の数々を展示します。 また展示の他に、会場内では作家自らが講師となり木版体験やトークショー 等を行い、見るだけではなく実際に体験する事で、木版の素晴らしさをより 感じて頂きたいと思っています。 本展をきっかけに木版の魅力がより多くの方々に伝わり、「木版」が古いも のではなく、現代の生活に無くてはならない存在になって頂ければ幸いです。


2014 年 11 月 22 日( 土)- 24 日(月・祝)
時間:11 時~18 時
会場 : 恵文社一乗寺店 COTTAGE


主催:彦坂木版工房
参加作家:冨田美穂 、宮本承司 、野田版画工房


特別協力:道刃物工業株式会社
協力:日菓 、えちがわのりゆき、てふてふ
題字:森戸玲子
写真:KaO


各作家のワークッショプやレクチャーなど毎日毎時間企画しています。11月の京都をどうぞお愉しみ下さい!


※画像をクリックすると大きくなります。
a0237806_238455.jpg

a0237806_2384732.jpg



彦坂木版工房
冨田美穂
宮本承司
道刃物工業株式会社
日菓
えちがわのりゆき
てふてふ

木版市facebookページ


このような木版画をテーマとした展覧会は初めてになり、各作家のワークショップやレクチャー、私達も大変楽しみにしています。


※フライヤーの配布に協力頂ける方も募集しております!お手数ですが野田版画工房までメールをいただけましたら折り返し連絡いたします。nodahanga■gmail.com(■を@に変えて下さい)
[PR]
by nodahanga | 2014-08-16 23:15 | 展覧会

大福帳

a0237806_22401044.jpg



屏風の紙蝶番の下張りに 古い大福帳や手紙を使う。
昔の手漉き和紙の強さとしなやかさが下張りには最適だと感じます。


見えぬ部分に価値有り。
[PR]
by nodahanga | 2014-08-16 22:51 | 作品について