ブログトップ

野田版画工房

nodahanga.exblog.jp

2015年 03月 31日 ( 1 )

襖について



私は襖が好きです。


見る事も作る事も好きです。


乾湿のある日本の風土にあった形状や、その空間の主役にも脇役にもなり得る、その姿かたちが魅力的だと感じるのです。


わたしの生み出す襖が、見る人使う人にとってどう響くのか。


ライブで出す音で、身体やこころを踊らせてもらえるように、歴史や技法や肩書きなんか関係なく、温かく力強くしずかに響いてほしい。




a0237806_23383311.jpg



a0237806_0523687.jpg





父母の工房に設えてある襖。


忘れてはならない感情や想いが、この襖を見ると思い出されるのです。
[PR]
by nodahanga | 2015-03-31 00:53 | 作品について