ブログトップ

野田版画工房

nodahanga.exblog.jp

カテゴリ:お知らせ( 9 )

new blog & website


野田版画工房のwebsiteのリニューアルにともない、ブログもお引っ越し致しました。

こちらからどうぞ→野田版画工房日記



a0237806_11505769.jpg

[PR]
by nodahanga | 2015-06-15 11:51 | お知らせ

web site リニューアル中です。

只今野田版画工房のウェブサイトをリニューアル中です。5月末に更新予定です。


ブログも新しいものに変える予定なので、しばらくこちらで日記はご覧下さい。


間もなく、伊賀 崇広堂グループ展「鐘花(あつむはな)」に引き続き、東京 青山スパイラルエントランスにて、野田拓真個展 「あいさ」の開催が始まります。こちらも随時お知らせいたします!



どうぞよろしくお願いいたします。



a0237806_1245814.jpg
Photo by Shingo Fujimoto
[PR]
by nodahanga | 2015-05-27 01:25 | お知らせ

おとなこどもピクニック with bikke


友人である、自転車アクティビスト Kaoさんの企画するイベント、「京都、自転車ランデブー2015


ゴールデンウィークの毎日、日替わりで色んなイベントがありますが、5日に行われる「おとなこどもピクニック with bikke」に野田家も参加いたします。


今年の連休はおとなもこどもも混じって、サイクリングと文化的な空間を楽しみませんか?
※お子様連れでなくても大丈夫!!




a0237806_0591872.jpg


a0237806_0594073.jpg




----------------------------------
京都、自転車ランデブー
http://nakanakagoo.com/rendezvous2015spring/
お申し込みフォーム
goo.gl/qaDxD2
Faceookページ
http://www.facebook.com/KyotoJitenshaRendezvous

----------------------------------
5日(祝・火)
おとなこどもピクニック with bikke
おやこ自転車bikke(ビッケ)を愛用する2家族とのピクニック
木印・溝上家と紫竹ピクニック(10:00-13:00)
野田版画工房・野田家と吉田茶会(14:00-17:00)
どちらか都合のよい時間の参加 or 両方を欲張っての参加も◎
(1)&(2)ともに自転車で移動しますので、各自、自転車でお越しください

(1) 【木印(kijirushi)|溝上家と紫竹ピクニック】
【時 間】10:00-13:00
【集 合】木印 ショールーム(北区紫竹上緑町26-1)
【参加費】2,500円(こども1,000円)(木印製ウッドプレート、紫竹ごはん、てふてふお手製スイーツ込み)

(2) 【野田版画工房|野田家と午後の吉田山茶会】
【時 間】14:00-17:00
【集 合】京都御所 西南入口付近(厳島神社のある池の西側付近)
【参加費】2,500円(こども1,000円)(重森三玲庭園美術館入館料、お茶・菓子費込み)




a0237806_0595913.jpg

2013年のbikkeピクニックの様子
















[PR]
by nodahanga | 2015-04-24 01:42 | お知らせ

Lisn 香りにまつわるお話

リニューアルされたLisnのサイトに、香りにまつわるお話として素敵なコラムを書いて下さいました。

こちら


香りは脳に一瞬にして伝わる感覚がとても強い。心地よいとか悪いとか、過去の情景が浮かび上がって懐かしい人を思い出したり。それから何となく連絡をとってみたりしてちゃんと縁まで繫いでくれる。


工房の周りは四季の植物が沢山ありますが、毎日、毎時間違う香りがします。産後、臭覚がとてつもなく鋭くなって、日常に香りが入ってきたのはちょっと嬉しいこと。




Lisnのお香は工房の玄関に。
日々の始まりを楽しんでいます。



a0237806_22114123.jpg

photo by Kao
[PR]
by nodahanga | 2014-12-15 22:38 | お知らせ

四馬身の家 完成見学会

a0237806_10541189.jpg

ETETORU WOOD 梅津建築さんの手掛けられた 「四馬身」完成見学会のお知らせです。



四馬身の襖を納めました。ここにくる、たったひとつの襖です。
鍛フォージ・ワークスの石倉さん、AZUROの東さんの作品も納められています。


12/20(土),21(日)
10:00~18:00
会場/滋賀県東近江市西中野町869-8

予約制
ご予約,お問い合わせ/090-7855-0735<担当 梅津>


皆様、是非ご来場下さいませ!!
[PR]
by nodahanga | 2014-12-13 11:20 | お知らせ

桂米紫 落語会


今年で3回目となる、わが和南町・光明寺での落語会のお知らせです。

2012年からご住職との共催で始まった、秋の落語会。
ご縁あって桂米紫さんに毎年お越し頂いています。

永源寺は紅葉で有名ですが、光明寺では紅葉のライトアップもされています。
今年は早くも色づきはじめ、落語会当日は見応えがあると思います!

ぜひこの秋、永源寺へ!!



a0237806_21282386.jpg



龍燈山 光明寺 第三回綿秋祭 桂米紫 落語会

2014年11月15日(土)
開場 14:00
開演 14:30(17:30終了予定)

場所 光明寺(東近江市和南町859)

料金 1000円(要予約、当日精算)

お問い合わせ先 光明寺住職 伊藤まで
☎090−3703−4726
mail myo330704@yahoo.co.jp
[PR]
by nodahanga | 2014-10-16 21:53 | お知らせ

百年の時を超えて


「百年の時を超えて」


dada journal に掲載していただきました。
2年前初めてメディアに掲載してくださったのもdada journal。
読売新聞の折り込みで湖北 湖東を中心とされていますので地域の方のみになりますが、湖東や湖北の図書館などにも置いてあると思います。
どうぞ手に取ってご覧くださいませ。



a0237806_1242538.jpg

平面「ふかいおもい」
立体「うまれるかたち」




安藤家の魯山人の茶室、「小蘭亭」の特別公開の事を知ったきっかけは、長浜バイオ大学教授の松島先生があげていらしゃった写真。
気になって公開ぎりぎりに見に行きました。


魯山人の小蘭亭に感銘を受け、興奮冷めやらぬうちに、ここを管理されているまちづくり会社の方から「以前からきになっていたので,,,」と声をかけて頂いたのがはじまりでした。


安藤家の展示も残り1週間となりましたが、dada journalに書いていただいたように、100年の時を超え、和紙に木版によって文様を摺った「唐紙」と同じ技法を用いた作品の対比も見て頂きたいです。


5/17(土)までです。最終日は家族でお待ちしております。
[PR]
by nodahanga | 2014-05-13 01:28 | お知らせ

散華

4月末〜GWに行われる京都自転車ランデブーに散華で参加させていただきます。


この日の為だけに制作する特別なものを制作します。
妙心寺・花園禅塾の塾頭でもある羽賀浩規さんがナビゲーターのこの日、禅/ZENを通じて京都をサイクリング。どんな京都の旅になるのかこちらも楽しみです。


詳細はsou・souのホームページからご覧下さい。



京都自転車ランデブー


この企画に参加させて頂く事になったきっかけは、以前日記にも書いたツールドニッポンの滋賀の時にお声をかけていただいたのがはじまり。そのあと、毎年野田版画工房と光明寺で企画している桂米紫落語会に、企画者のkaoさんがきてくださりこの旅に繋がりました。


今回の自転車ランデブーも桂米紫さんの落語会の開催もあり、木版画をめぐる日には彦坂木版画工房さん、テキスタイルデザイナーの脇阪克二さんと若林剛之さんとの対談など盛りだくさんのイベントです。


散華がどんな方達とどんな旅をするのか楽しみです。
[PR]
by nodahanga | 2014-04-17 04:23 | お知らせ

お知らせ

2つのお知らせです。


■12/3発行のTURNS7号
「進化する伝統工芸」のページに紹介されました。



偶然にも先月、工房で一緒に企画展をした和ろうそくの大西さんの隣で載せてもらっています。



a0237806_13111587.jpg

人、暮らし、街をつなぐ本


私達はどちらかといえば、都会から田舎に移り住んだ者といえるかもしれません。どちらの良さも、大変な部分も感じつつ、住む町を好きでいられることが何よりの幸せだと思います。
引っ越しした当時は「こんな田舎によく来たねえ」と言われていましたが、当初からご近所の関わり、地域の関わり、暮らしが楽しい事には変わりありません。普段は制作で誰とも会わない日が続きますが.....お野菜を頂いたり、友人が泊まりがけで遊びに来てくれる事が一つの楽しみです。




■朝日放送ココイロに紹介されます。
12/6(金)19:54~20:00
5分間だけですがお時間ありましたら見て下さい。



よろしくお願いします!
[PR]
by nodahanga | 2013-12-04 13:38 | お知らせ