ブログトップ

野田版画工房

nodahanga.exblog.jp

<   2014年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ふすまと水田稲作

ふすまから飛び出たもの


ふすまの、凛と佇んでいる姿からふすま紙を立体にしたいと思い、木版画で文様を摺った和紙だけで立たせた作品「自立する紙」。


ふすまのある部屋の直線美と、毎日見る水田の風景からこの作品が生まれました。どちらにも奥行きと連続した四角形の美しさを持ち、腰と腹にエネルギーを持つ日本人の身体性にも共通している様な気がします。


紙包みの礼法から折り紙の文化が生まれた事にも納得です。


a0237806_23304084.jpg

[PR]
by nodahanga | 2014-01-27 00:36 | 作品について

PUNK

a0237806_011148.jpg



以前、知り合いのライターの方と制作への姿勢や思いについて話す機会があり、自分達の事をある言葉で表現してくれました。


「パンクやな!」


ものすごく光栄でうれしい。


いろんな意味での物事や体制からの反骨心と、それを貫き通す姿勢を持ち続けて生きたいと思います。
[PR]
by nodahanga | 2014-01-23 00:18 | その他

文様


a0237806_1037192.jpg



毎年見るが、毎年美しいと感じるもの。
自然を壊さない生き方を選びたい。



a0237806_10343311.jpg

[PR]
by nodahanga | 2014-01-21 10:45 | 作品について

築130年の床の間

a0237806_23401888.jpg



築130年の風野工房の床の間


タイトル「静かな音」


130年の暮らしの空気が作り出した草色と光の入った銀色、渋い。
[PR]
by nodahanga | 2014-01-15 23:44 | 作品について

うつしだされた空

a0237806_0112590.jpg



先日納めた高さ170cmの二曲屏風の裏側


春や夏のあたたかい時期に風や水を感じさせる花をたてられるように、と制作しました。
こちらの面にタイトルをつけるなら「うつしだされた空」とつけたい屏風です。
[PR]
by nodahanga | 2014-01-10 00:24 | 作品について

ギターラベル

a0237806_11555467.jpg



滋賀県湖南市石部にて工房をかまえられている弦楽器製作家、森下諒平さんのオリジナルギターラベルを制作させていただきました。


文様の中に森下さんのギターマークが隠れております。
新作のギターに貼られているものを見れるのが楽しみです。
[PR]
by nodahanga | 2014-01-09 11:54 | 作品について

新春展 ありがとうございました

a0237806_21323331.jpg




風野工房 新春展覧会 screen & divider展 
メッセージを下さった方、お越し下さった方、ありがとうございました。晴れ日続きのお正月、沢山の方にお会い出来、清々しいスタートとなりました。


馬の年の私達、挑戦的に走りたいと思います。
[PR]
by nodahanga | 2014-01-08 23:26 | 展覧会

暖簾と屏風と人々

a0237806_1523391.jpg



3日より始まった 野田浩二の染飾布と野田拓真 藍子による屏風の展覧会。
初日はお正月三が日にもかかわらず沢山の方が来て下さいました。


風野工房 母、公子による手料理、皆さんが持って来てくださった手料理、お酒を囲みお昼から楽しいオープニングパーティーとなりました。長いおつきあいの方も初めて来て下さった方も、一つの空間を共有出来る事、有り難く感じました。感謝の気持ちでスタートです。


7日まで開催中です。皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。
[PR]
by nodahanga | 2014-01-04 15:11 | 展覧会

2014 謹賀新年

a0237806_12172331.jpg




早速ですが、明後日1/3(金)〜7(火)まで風野工房にて新春 展覧会がはじまります。
3(金)は15時より新年会を開く予定です。お時間ありましたらどうぞお越し下さいませ。



新しい年のはじまり、あらゆることに真摯に取り組みたいと思います。2014年もどうぞよろしくお願いいたします!



※風野工房は野田版画工房から車で5分 永源寺ダムの麓にあります。お間違いの無い様にお越し下さいませ詳細
[PR]
by nodahanga | 2014-01-01 12:25 | 暮らしのこと