ブログトップ

野田版画工房

nodahanga.exblog.jp

<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

KAPUKI

東京目黒にオープンされたKAPUKIさんの屏風の制作をさせていただきました。


オーナーの腰塚光晃さんがプロデュースされているelly&oby
斬新!!


a0237806_1814282.jpg

a0237806_1812412.jpg

和室の試着室に使っていただいています。


5月は何度か東京にいくので、お店に伺うのが楽しみです。
[PR]
by nodahanga | 2014-04-23 18:07 | 作品について

ふすまのへそ

a0237806_1943140.jpg



ふすまのへそ 


引手はふすまのへそである、と言ってよいと思います。


写真の引手は、5/2から始まるギャラリーハクモクレンさんの襖に納まっていたもの。金属で出来た古い引手。こころ揺さぶる程よい装飾と重量感。


気持ちの良い引手は部屋を引き締めます。
古いものを見つけては買ってあるので、その時合うものがあれば是非、こういった金物で出来ているものをお勧めしたいと思います。(勿論新しいものもありますが古いものが好きなので見つけては宝箱にしまう)


今年も参加させて頂くBIWAKOビエンナーレ2014。
2年前の会場視察の際には、古民家のふすまの引手に首ったけでした。近江商人の屋敷にはシンプルで遊び心のつまった引手が沢山納まっていました。


ふすまのへそ、見るのが楽しくて仕方ありません。
いつか作家さんのオリジナルのものにも出会いたいなあ。
[PR]
by nodahanga | 2014-04-17 21:19 | 作品について

散華

4月末〜GWに行われる京都自転車ランデブーに散華で参加させていただきます。


この日の為だけに制作する特別なものを制作します。
妙心寺・花園禅塾の塾頭でもある羽賀浩規さんがナビゲーターのこの日、禅/ZENを通じて京都をサイクリング。どんな京都の旅になるのかこちらも楽しみです。


詳細はsou・souのホームページからご覧下さい。



京都自転車ランデブー


この企画に参加させて頂く事になったきっかけは、以前日記にも書いたツールドニッポンの滋賀の時にお声をかけていただいたのがはじまり。そのあと、毎年野田版画工房と光明寺で企画している桂米紫落語会に、企画者のkaoさんがきてくださりこの旅に繋がりました。


今回の自転車ランデブーも桂米紫さんの落語会の開催もあり、木版画をめぐる日には彦坂木版画工房さん、テキスタイルデザイナーの脇阪克二さんと若林剛之さんとの対談など盛りだくさんのイベントです。


散華がどんな方達とどんな旅をするのか楽しみです。
[PR]
by nodahanga | 2014-04-17 04:23 | お知らせ

ふすまのすがた

只今開催中


滋賀県長浜、湖国街道 安藤家。
北大路魯山人の手掛けた茶室「小蘭亭」。
特別公開に伴い、野田版画工房展「ふすまのすがた」同時開催のお知らせです。





湖国街道 安藤家 小蘭亭特別公開
野田版画工房展 同時開催




a0237806_22443266.jpg


a0237806_22435791.jpg




野田版画工房展 「ふすまのすがた」


ー息をするー立つー触れるー対話するー
私の身体感覚を目覚めさせる障りのかたち
そこには万物生成の根源があるように思えてくる。


本展では近年取りかかっている「生命力」を題材にした新作を発表致します。安藤家ならではの空間をご高覧ください。


日程/2014年4月13日(日)〜5月17日(土)
時間/10時〜17時(会期中無休)    

会場/湖国街道安藤家
   滋賀県長浜市元浜町8-24

料金/一般500円 中高大学生400円 小学生以下無料

問い合わせ/長浜まちづくり株式会社 担当竹村

TEL/0749-65-3935
FAX/0749-65-3940

主催/長浜まちづくり株式会社 HP
[PR]
by nodahanga | 2014-04-16 23:11 | 展覧会

在廊日

「ふすまのすがた」

本日無事に搬入を終え、いよいよ明日から開催となりました。
急遽、初日の4/13(日)は在廊する事にいたしました。

その他の在廊日についてはおってお知らせ致します。

湖国街道 安藤家、どうぞお愉しみ下さい。



a0237806_21393343.jpg

[PR]
by nodahanga | 2014-04-12 21:39 | 展覧会

炉開き

a0237806_114020.jpg



茶室の炉開き


何かを新しくはじめたり、変えようとしたりする場所の清々しさがすきです。


それをされる方の目も輝いていて一緒に何かを出来る事がとても楽しい。


もうすぐ炉開き、こちらもわくわくします。
[PR]
by nodahanga | 2014-04-01 11:52 | 作品について