ブログトップ

野田版画工房

nodahanga.exblog.jp

<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ギャラリーのざわ にて

京都 楽町楽家 5月24日(土)ギャラリーのざわにて行われたギャラリートークの時の写真を友人が撮ってくれました。


a0237806_22552236.jpg

父 野田浩二に続き、30分程お話させていただきました。京都から滋賀に移り住んだきっかけ、暮らし、制作の事、作品について。


この日は久しぶりの京都の友人、近所のカフェにて偶然に出会ったにもかかわらず来て下さった方やずっと応援してくださっている方、初めてお会いする方、、、有り難うございました。


まちをぶらりと歩けば知り合いに会う、という京都の魅力満載の日になりました。(道に迷っていたら友人に会い、振り向いた先のカフェにはお世話になっている方が!)



a0237806_2323197.jpg





a0237806_22574427.jpg
photo by KaO


箱庭のライブ後はおくどさんで焚いたご飯のおむすびに粕汁、季節の野菜をつかった料理をいただきました。ギャラリーのおっちゃんさんと公子さん、ありがとうございました。


改めて京都の町家の魅力を感じた一日。
うちにあるおくどさんの復活と、京都を自転車で走ろうという近い夢ができました。



楽町楽家は6月1日(日)までです。残念ながら在廊はできませんが、町家と仕切りのある空間をどうぞお愉しみください!
[PR]
by nodahanga | 2014-05-29 23:26 | 暮らしのこと

安藤家 ありがとうございました。

a0237806_2332268.jpg


湖国街道安藤家 「ふすまのすがた」展 終了致しました。


お越し下さった方、メッセージを下さった方、お手紙を下さった方、ありがとうございました。ご協力頂いた、まちづくり会社の方々の心配りにも大変感謝しています。


小蘭亭を見た時の衝撃と感動はこれからも忘れないでしょう。。
魯山人にも心から御礼を言いたいです。


長浜の魅力を、これから感じていきたいところです。まだまだ始まったばかり。


「育てる文化」があると、長浜にお住まいの方から聞きました。確かに。それを感じた1ヶ月でした。



a0237806_22425198.jpg



引き続き、五個荘 ハクモクレンでの展覧会「うるわし気」は6/2までです。どうぞお越し下さいませ。
[PR]
by nodahanga | 2014-05-20 23:30 | 展覧会

ふすまのすがた 最終日

a0237806_2138711.jpg



明日5/17(土)は、長浜 安藤家 北大路魯山人の手掛けた茶室「小蘭亭」の特別公開及び
「ふすまのすがた」展の最終日です。


一日在廊しております。


入り口で迎えるのは、
まる さんかく しかく のふすま「あなたのせかい」
角度によってふわりと浮かぶ文様は「空気」。


円をかく。どんな時もかわらないもの、包容力、誕生、心のうち。
腰をすえて座る。自分を見つめる、へそ、緩める、重力。
壁にあたる。曲がる、折り返す、また進む。


「あなたのせかい」生きる事をテーマにしたふすまです。


安藤家 10:00~17:00まで
皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。
[PR]
by nodahanga | 2014-05-16 21:58 | 展覧会

百年の時を超えて


「百年の時を超えて」


dada journal に掲載していただきました。
2年前初めてメディアに掲載してくださったのもdada journal。
読売新聞の折り込みで湖北 湖東を中心とされていますので地域の方のみになりますが、湖東や湖北の図書館などにも置いてあると思います。
どうぞ手に取ってご覧くださいませ。



a0237806_1242538.jpg

平面「ふかいおもい」
立体「うまれるかたち」




安藤家の魯山人の茶室、「小蘭亭」の特別公開の事を知ったきっかけは、長浜バイオ大学教授の松島先生があげていらしゃった写真。
気になって公開ぎりぎりに見に行きました。


魯山人の小蘭亭に感銘を受け、興奮冷めやらぬうちに、ここを管理されているまちづくり会社の方から「以前からきになっていたので,,,」と声をかけて頂いたのがはじまりでした。


安藤家の展示も残り1週間となりましたが、dada journalに書いていただいたように、100年の時を超え、和紙に木版によって文様を摺った「唐紙」と同じ技法を用いた作品の対比も見て頂きたいです。


5/17(土)までです。最終日は家族でお待ちしております。
[PR]
by nodahanga | 2014-05-13 01:28 | お知らせ

京都 楽町楽屋

京都での展覧会のお知らせです。

2014/5/24(土)~6/1(日)京都で行われるイベント、楽町楽屋というイベントの一環としてギャラリーのざわにて展示させていただきます。

楽町楽屋



町家の礼室「紙と布で優しく 空間をしきる」
染織 野田浩二
版画造形 野田拓真
場所/ギャラリーのざわ
日時/5/24(土)~6/1(日)
時間/11:00~18:00


■オープニングイベント 
5/24(土) 18:00~
アーティストトーク(無料)

箱庭ライブ(参加費1000円) 

ギャラリーのざわ HP
〒600-8823 京都市下京区花屋町通櫛笥西入薬園町151番地
電話:075-353-7990 FAX:075-353-7991



お問い合わせ
京町家友の会 事務局
〒604-8214 京都市中京区新町通錦小路上ル384
Tel. 075-221-3340  Fax. 075-231-0727
Email: tomonokai@kyomachiya.net



a0237806_054739.jpg

風野工房のおくどさんです。
[PR]
by nodahanga | 2014-05-07 23:50 | 展覧会

安藤家とハクモクレンの在廊日

在廊日のお問い合わせを沢山いただきながら、お知らせが遅くなり申し訳ありません!


安藤家「ふすまのすがた」の在廊日
5/10(土)、17(土)
a0237806_22354155.jpg




ギャラリーハクモクレン「うるわし気」の在廊日
5/11(日),12(月),18(日),19(月),25(日)
6/1(日),2(月)

a0237806_22425454.jpg




二会場、異なるコンセプトでの展示にしています。
安藤家では、禅を知る機会を頂き、そこから生まれた
まる さんかく しかく のふすま。



そして、運命なのか宿命か100年ほど昔の唐紙のふすまを背景に、この雲母摺りの技法からスタートした浅葱色のパネルを展示しました。ふすまから飛び出た立体作品も展示しています。



ハクモクレンでは6つの部屋に各テーマを用い展示しています。正面の白木蓮の花弁をイメージしたふすま。その奥、カフェスペースをこえ、蔵の二階。カフェ二階には奥に「つし」と呼ばれる薪専用の空間を含めた3部屋の展示。



安藤家では精神的、身体的なもの、時の隔たりをテーマに、ハクモクレンでは光と影を利用し、空気感、存在感、外内の音をテーマにしました。


どうぞ異なる二会場での展覧会、お愉しみください。皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。
[PR]
by nodahanga | 2014-05-06 23:40 | 展覧会

在廊日について

a0237806_10261550.jpg



本日より五個荘Hakmokrenでの個展「うるわし気」が始まっています。
長浜安藤家での展覧会ともあわせてご高覧ください。

近日中の在廊日は、

2(金)、4(日)、5(月祝)にHakmokren、

3(土)に安藤家に在廊しています。

お待ちしております。
[PR]
by nodahanga | 2014-05-02 10:27 | 展覧会