ブログトップ

野田版画工房

nodahanga.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

滋賀の美

ただいま、滋賀とミシガンの芸術交流展「Art from the Lakes」滋賀県展を開催しています。
それに伴い、ミシガン州から来日された3人の作家との交流が続いています。

滋賀県の色んな場所を案内しているのですが、面白かったのは湖北の奥琵琶湖と呼ばれている地域。
菅浦という50年前までは、船か険しい山を超えないと行けなかった集落があり、そこにある神社境内は土足禁止です。


a0237806_2275411.jpg



菅浦から山手に登ったパークウェイからの眺めは最高です。
長浜、米原、彦根が一望できます。


a0237806_2212438.jpg



滋賀県に住んでいても、まだまだ知らない美しい場所があります。
ミシガン作家との交流がなければ、もしかしたら来る事はなかったかもしれない。
出会いに感謝です。
[PR]
by nodahanga | 2014-09-26 22:16 | その他

BIWAKOビエンナーレ開幕

a0237806_20564015.jpg



BIWAKOビエンナーレ開幕


オープニングレセプションに参加してきましたが、刺激を受ける作品の数々。2年ぶりの作家さんとの再会も楽しみの一つでした。


私達は事務局でもある天籟宮が会場となっています。
漆の作家さんの手掛けた贅沢な床と赤い壁の空間、上がってご覧下さい。


ゆっくり見れる日が楽しみです!!



BIWAKOビエンナーレ2014
[PR]
by nodahanga | 2014-09-13 21:04 | 展覧会

絹市

明治6年に建てられた「 絹市 」
かつては醤油醸造業が営まれていた古民家を改装し、あらたなプロジェクトが始まりました。



a0237806_0375317.jpg



玄関を入ってすぐのシェアスペースに襖を納めました。
「ときと雫」



生まれ変わる経過が面白い。
長浜町屋再生バンクHP


今年は沢山ご縁をいただいている長浜。
絹市の再生に関わらせて頂き、ありがとうございます。
[PR]
by nodahanga | 2014-09-04 00:58 | 作品について

BIWAKOビエンナーレまであと少し

BIWAKOビエンナーレまであと数日。

作品も終盤に差し掛かっています。

今年は、事務局でもある天籟宮が私達の会場となりました。

漆作家さんとの合作の空間になります。黒の世界にどう立つか、会場でお愉しみ下さい。

a0237806_0135069.jpg


BIWAKOビエンナーレ 詳細
[PR]
by nodahanga | 2014-09-04 00:28 | 展覧会