ブログトップ

野田版画工房

nodahanga.exblog.jp

2014年、今年の展覧会が終わりました①

BIWAKOビエンナーレ、木版市とたて続けにあった展覧会、嵐の様に時間はすぎていき久々のブログの更新になってしまいました。


大変遅くなりましが、展覧会にお越し下さった皆様、メッセージを下さった方、声をかけて下さったエナジーフィールドの中田さん、彦坂木版工房さん、本当に有り難うございました!今年一年は、怒濤の年でもありましたが、大きく動いた年でもありました。


a0237806_2319941.jpg




WSに参加して下さった方々から感想やお手紙をいただきました。こういった外でのワークショップは初めてだったのですが、振り返って皆さんの熱意に感動です。木版作家さんとの交流や作業を見れた事、京都の刺激、良いしめくくりとなりました。



来年2015年のはじめの展覧会は近江八幡、NO-MA美術館です。1年前から週1回福祉施設きらり庵の利用者のかたと時間を過ごしてきました。彼らと、Art from the Lakesの作家との展覧会です。詳細は後ほど。
[PR]
# by nodahanga | 2014-12-02 23:22 | 展覧会

木版市はじまります

a0237806_1016221.jpg


いよいよ明日11/22(土)〜24(月祝)、京都恵文社一乗寺店 cottageにて「木版市」はじまります。
会期中は在廊していますのでよろしくお願い致します。


各ワークショップ、予約無しで参加もしていただけるものもありますので、そうぞお愉しみ下さい。


では、京都でお待ちしております。



詳細
[PR]
# by nodahanga | 2014-11-21 10:20 | 展覧会

ふきだしぐも

a0237806_23474028.jpg


ふすまを納めました。


「ふきだしぐも」

現場で引手が入り引き締まりました。
引手はAtelier Key-menの村井さんのものです。
[PR]
# by nodahanga | 2014-11-04 23:51 | 作品について

琉球ガラスと銅色屏風

琉球ガラスと銅色屏風
a0237806_1431162.jpg



先日の「一日だけのフォトスタジオat野田版画工房」大盛況に終わりました。お子様連れのご家族が多く終止にぎやかな工房でした。こんなに子どもの声が響き渡ったのは久しぶりだと近所の方も言っておられました。撮影にはるばるお越し下さった方、ありがとうございました。LAZY CAMERAの井上さん、珈琲セブン社さん、gattoの三紀さん、お疲れ様でした。


このイベントを境に一気に寒くなりました。
工房の夏障子をはずし、早速の冬支度。屏風も秋へと白地から銅色に衣替え。


工房から歩いて20分の所にチカラシバの群生が美しい隠れ地帯があります。黄金色とも薄紫ともいえない絶妙な色合いにボーとしてしまう。ここは私にとっての一番の秋を感じさせる場所です。



間もなく工房まえの光明寺では桂米紫さんの落語会が開催されます。いよいよ。まっかな秋の登場、その頃は紅葉がきっと綺麗に輝いていることでしょう。私達も落語会の舞台を手掛けます。沢山の方のご来場お待ちしています。
[PR]
# by nodahanga | 2014-10-28 21:53 | 作品について

野田版画工房の染めと摺りのワークショップ

a0237806_2222960.jpg


「野田版画工房の染めと摺りのワークショップ」


11/22~24 京都の恵文社一乗寺店 cottageにて開催の「木版市」でのワークショップの受付が開始しました。



内容:唐紙から野田版画工房の仕事への話を交えながら、紙を絵の具で染める「具引き」と、摺る行程「型押し」を実際に体験していただきます。


日時:①2014年11月22日(土)16:00〜18:00
   ②2014年11月24日(月)16:00〜18:00


定員:各回抽選6名様
料金:5000円
会場:恵文社一乗寺店 COTTAGE
持ち物:汚れても良い服装 or エプロン
募集期間:10月18日(土)〜11月9日(日)


予約方法
nodahanga@gmail.comまでメールしてください。
件名に「野田版画工房のワークショップ」とし、メールの内容に「お名前」と「お電話番号」と「参加人数」をご記入ください。


11月10日(月)にご当選者様のみメールにてご連絡致します。抽選に漏れてしまった方にはご連絡致しませんので、ご了承ください。


彦坂木版工房さんの和菓子の木版画、宮本承司さんの公開制作、道場物工業株式会社さんの彫刻刀の研ぎ講座、えちがわのりゆきさんのうんころもちの木版画、日菓さん、てふてふさんの御菓子販売と、会期中は毎日イベントを開催しています。


各WSの申し込みはこちらからご確認下さい。
[PR]
# by nodahanga | 2014-10-22 02:28 | 展覧会

桂米紫 落語会


今年で3回目となる、わが和南町・光明寺での落語会のお知らせです。

2012年からご住職との共催で始まった、秋の落語会。
ご縁あって桂米紫さんに毎年お越し頂いています。

永源寺は紅葉で有名ですが、光明寺では紅葉のライトアップもされています。
今年は早くも色づきはじめ、落語会当日は見応えがあると思います!

ぜひこの秋、永源寺へ!!



a0237806_21282386.jpg



龍燈山 光明寺 第三回綿秋祭 桂米紫 落語会

2014年11月15日(土)
開場 14:00
開演 14:30(17:30終了予定)

場所 光明寺(東近江市和南町859)

料金 1000円(要予約、当日精算)

お問い合わせ先 光明寺住職 伊藤まで
☎090−3703−4726
mail myo330704@yahoo.co.jp
[PR]
# by nodahanga | 2014-10-16 21:53 | お知らせ

帰国

Art From The Lakesの2年にわたるプロジェクトが終了致しました。


木版画作家のLinda Beemanの一声から始まったプロジェクト、2年を通して多くの方とのご縁にただただ感謝しております。展覧会に来て下さった方、協力して下さった方、本当に有り難うございました。このプロジェクトに関わって下さった全ての方に心より感謝申し上げます。


この企画は一旦終了となりますが、今後また滋賀とミシガンの交流と企画に参加する事があるかもしれません。


怒濤の日々が続き、殆ど写真を撮れていませんでした。。
ミシガン各作家のWS、ギャラリー唐橋と藤居本家での展示、沖島へスケッチ、湖北菅浦の旅、などスケジュールがびっしり詰まった2週間でした。


海外にBIWAKOの魅力を発信しているBI WAのピートが菅浦に行った時の写真をアップされています。



a0237806_3155846.jpg

最後のパーティ。作家のLinda,Tomas,Martha、今回日本には来れなかったJane Kramer 本当にお疲れさまでした。また会える日まで!
[PR]
# by nodahanga | 2014-10-04 03:25 | その他

滋賀の美

ただいま、滋賀とミシガンの芸術交流展「Art from the Lakes」滋賀県展を開催しています。
それに伴い、ミシガン州から来日された3人の作家との交流が続いています。

滋賀県の色んな場所を案内しているのですが、面白かったのは湖北の奥琵琶湖と呼ばれている地域。
菅浦という50年前までは、船か険しい山を超えないと行けなかった集落があり、そこにある神社境内は土足禁止です。


a0237806_2275411.jpg



菅浦から山手に登ったパークウェイからの眺めは最高です。
長浜、米原、彦根が一望できます。


a0237806_2212438.jpg



滋賀県に住んでいても、まだまだ知らない美しい場所があります。
ミシガン作家との交流がなければ、もしかしたら来る事はなかったかもしれない。
出会いに感謝です。
[PR]
# by nodahanga | 2014-09-26 22:16 | その他

BIWAKOビエンナーレ開幕

a0237806_20564015.jpg



BIWAKOビエンナーレ開幕


オープニングレセプションに参加してきましたが、刺激を受ける作品の数々。2年ぶりの作家さんとの再会も楽しみの一つでした。


私達は事務局でもある天籟宮が会場となっています。
漆の作家さんの手掛けた贅沢な床と赤い壁の空間、上がってご覧下さい。


ゆっくり見れる日が楽しみです!!



BIWAKOビエンナーレ2014
[PR]
# by nodahanga | 2014-09-13 21:04 | 展覧会

絹市

明治6年に建てられた「 絹市 」
かつては醤油醸造業が営まれていた古民家を改装し、あらたなプロジェクトが始まりました。



a0237806_0375317.jpg



玄関を入ってすぐのシェアスペースに襖を納めました。
「ときと雫」



生まれ変わる経過が面白い。
長浜町屋再生バンクHP


今年は沢山ご縁をいただいている長浜。
絹市の再生に関わらせて頂き、ありがとうございます。
[PR]
# by nodahanga | 2014-09-04 00:58 | 作品について

BIWAKOビエンナーレまであと少し

BIWAKOビエンナーレまであと数日。

作品も終盤に差し掛かっています。

今年は、事務局でもある天籟宮が私達の会場となりました。

漆作家さんとの合作の空間になります。黒の世界にどう立つか、会場でお愉しみ下さい。

a0237806_0135069.jpg


BIWAKOビエンナーレ 詳細
[PR]
# by nodahanga | 2014-09-04 00:28 | 展覧会

木版市のお知らせ

「木版市」


本展は、彦坂木版工房主催の木版を楽しむイベントです。 会場では、「え?これが木版?」と目を疑うような作品や、古典的なスタイ ルは守りつつも、全く新しいパターン柄で作られた木版印刷のふすま(唐紙) など、ありそうで無かった素晴らしい木版作品の数々を展示します。 また展示の他に、会場内では作家自らが講師となり木版体験やトークショー 等を行い、見るだけではなく実際に体験する事で、木版の素晴らしさをより 感じて頂きたいと思っています。 本展をきっかけに木版の魅力がより多くの方々に伝わり、「木版」が古いも のではなく、現代の生活に無くてはならない存在になって頂ければ幸いです。


2014 年 11 月 22 日( 土)- 24 日(月・祝)
時間:11 時~18 時
会場 : 恵文社一乗寺店 COTTAGE


主催:彦坂木版工房
参加作家:冨田美穂 、宮本承司 、野田版画工房


特別協力:道刃物工業株式会社
協力:日菓 、えちがわのりゆき、てふてふ
題字:森戸玲子
写真:KaO


各作家のワークッショプやレクチャーなど毎日毎時間企画しています。11月の京都をどうぞお愉しみ下さい!


※画像をクリックすると大きくなります。
a0237806_238455.jpg

a0237806_2384732.jpg



彦坂木版工房
冨田美穂
宮本承司
道刃物工業株式会社
日菓
えちがわのりゆき
てふてふ

木版市facebookページ


このような木版画をテーマとした展覧会は初めてになり、各作家のワークショップやレクチャー、私達も大変楽しみにしています。


※フライヤーの配布に協力頂ける方も募集しております!お手数ですが野田版画工房までメールをいただけましたら折り返し連絡いたします。nodahanga■gmail.com(■を@に変えて下さい)
[PR]
# by nodahanga | 2014-08-16 23:15 | 展覧会

大福帳

a0237806_22401044.jpg



屏風の紙蝶番の下張りに 古い大福帳や手紙を使う。
昔の手漉き和紙の強さとしなやかさが下張りには最適だと感じます。


見えぬ部分に価値有り。
[PR]
# by nodahanga | 2014-08-16 22:51 | 作品について

夏まつり

a0237806_23331483.jpg



夏まつり


2年ぶりの集落の夏まつり。
普段は静かな60軒弱の集落に、にぎやかな日がやってきました。


今年は20代の皆が立ち上がってくれて、開催する事ができました。
どうすれば老若男女、楽しい祭りになるか。。。と皆できっと何度もあつまったのでしょう。運営など課題はあったものの、なんとも頼もしい力を感じました。


もうすぐここへ越してくる友人とこども達と一緒に、夏まつりを楽しみました。
みんなでおどる江州音頭は最高に楽しかったです。踊りに年齢も生まれた地も無し!1歳の子もくたくたになるまで踊っていました。


ここに来てよかったな、と思えた日。たちあがってくれた若いみんなありがとう!
[PR]
# by nodahanga | 2014-08-14 23:50 | 暮らしのこと

作品追加しました。

野田版画工房HPのWORKSに作品を少しずつアップしています。

野田版画工房HP


a0237806_14134463.jpg

[PR]
# by nodahanga | 2014-08-10 14:14 | 作品について

BIWAKOビエンナーレ2014

BIWAKOビエンナーレ開幕まであと一月と少し。
今年は事務局でもある天籟宮の一部屋で展示します。


開催日
2014/9/13(土)~11/9(日)



前売りチケット、プレイベントなどはHPよりご確認下さい。

HP
facebookページ


a0237806_3304688.jpg

(8/30のプレイベントのフライヤーです)



そこでしかできない展示。
2ヶ月だけの展示、近江八幡の町と共に。
[PR]
# by nodahanga | 2014-08-08 03:32

Art From The Lakes 展覧会 

去年から参加しているプロジェクト、Art from the Lakesの日本での展覧会のお知らせです。


ミシガン、どこまでも続くなだらかな土地と地平線まで連なる同じかたちをした雲。その果てに広がる広大な湖。冬の厳しい寒さと、爽やかな夏。異なる国の、湖のある土地で育った芸術。


2014年、9月に滋賀県の2つの会場にて展覧会を開催します。
Art from the Lakesは2012年アメリカの版画家リンダ・ビーマン氏の発案により発足した姉妹県州における美術作家の交流展、昨年8月から9月はミシガン州のランシングで滋賀の作家展が行われました。それに合わせ作家達が訪問し、ミシガンの空気に触れ、多くの交流を深めかけがえのない経験となりました。


ミシガンで大きな感動のうちに開幕した第二章がはじまります。



a0237806_0581096.jpg
a0237806_057860.jpg



[詳細]


ギャラリー唐橋会場
2014/9/19(金)〜9/30(火)
水曜休廊
入場無料
11:00~18:30(最終日は17:00まで)


姉妹都市ミシガン在住の作家4名の展覧会。


◆ギャラリートーク 来日作家3名によるギャラリートーク
9/20(土)15:00~16:00


レセプションパーティ
9/20(土)17:00から 無料
会場 滋賀県青年会館大ホール(ギャラリーに隣接)
主催 大津中央ロータリークラブ


ギャラリー唐橋
〒520-0851
大津市唐橋町23-3
tel/077-531-1310

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

蔵元 藤居本家会場
2階 欅(けやき)の大広間

9/21(日)~9/28(日)
10:00~17:00 入場無料


蔵元 藤居本家
〒529-1303
滋賀県愛知郡愛荘町長野793
tel/0749-42-2080


昨年ミシガンを訪問した、奥島圭ニ(ガラス造形)、奥島香(ガラスアクセサリー)、野田版画工房(版画)、平尾智子(木工)、福山敬之(日本画)、吉田友幸(絵画)の作品を中心としたミシガンの作家の作品を交えたグループ展。


さよならパーティ
9/28(日)15:00~無料
会場 蔵元 藤居本家二階 欅の大広間


[問い合わせ]
Art from the Lakes実行委員会 事務局
〒527-0087 滋賀県東近江市平田町480
代表 福山敬之
tel/090-7100-9473
E-mail/gaka_takayuki@yahoo.co.jp


[主催]
Art from the Lakes実行委員会 大津中央ロータリークラブ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


展覧会、パーティーはどなたでも参加していただけます。皆様にお会い出来るのを楽しみにしています。
























































 
[PR]
# by nodahanga | 2014-08-04 01:20 | 展覧会

源氏襖

a0237806_3272659.jpg



光が取り込まれ明るい 源氏襖。


うすあさぎ色に銀色と金色の中間色、ししうどをモチーフにした、はじけて ぱっと おとがする ような文様です。


古民家には沢山の知恵がつまっていて面白い。
我が家の倉庫にのこされていたおくどさんも今年中に復活したいと考え中。


沢山の発見をいつもいただきます。
[PR]
# by nodahanga | 2014-07-31 04:12 | 作品について

ふすま あふれる

京都ー東京と

行ったり来たりしていました。

東京の古民家のふすま

お椀にあふれる。





a0237806_23231143.jpg




素晴らしい出会いとご縁、有り難うございます!





























 
[PR]
# by nodahanga | 2014-07-22 23:26 | 作品について

松の木かきしぶ台所

a0237806_37980.jpg



お菓子教室も開かれている台所と奥の和室に繋がる戸ふすま。経年変化も楽しめる柿渋。床の松も、暮らせば暮らす程味わい深くなります。


松の木、柿渋、台所、「わたしを映す鏡」文様。末永くよろしくお願いします。
[PR]
# by nodahanga | 2014-07-09 03:23 | 作品について